【タモリ倶楽部で紹介!】タモリさんが番組で絶賛した最強きんぴらピーラー
original
5e8e53e12a9a424e2a8616fb 5e8e53e12a9a424e2a8616fb 5e8e53e12a9a424e2a8616fb 5e8e53e12a9a424e2a8616fb 5e8e53e12a9a424e2a8616fb

【タモリ倶楽部で紹介!】タモリさんが番組で絶賛した最強きんぴらピーラー

残り3点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

【タモリ倶楽部で紹介されました!】 飯田屋6代目飯田結太が「タモリ倶楽部」に出演した際、和牛の水田さんと「きんぴらゴボウ早切り対決」で使ったピーラーです。 ゴボウがあっという間に、千切りになっていく様子にタモリさんが感激してくれた逸品ピーラーです。 包丁でゴボウを千切りにするのは、なかなか骨が折れる作業です。 でも、このきんぴらピーラーがあれば面倒な作業があっという間にできちゃいます! 実際に使ってみると全く力がいらないということありませんが、食材をまな板の上に置いて、ピーラーをちょっとだけグッと食材に押し付けるようにして切るとスムーズに千切りができます。 このきんぴらピーラーが、100円ショップの千切ピーラーより圧倒的に力が必要ないのは このきんぴらピーラーには、千切りするための「小刃」の一つ一つにも刃を付けているからです。 今までのきんぴらピーラーの「小刃」はステンレスの板をただ曲げたものを付けただけで、刃を付けていなかったので、力がかかるし、切れ味が悪かったのです。 「小刃」にまでしっかりと刃を付けたのは本当に画期的なんです! 最初は慣れるまで、少し食材がピーラーに詰まるかもしれませんが、慣れるとどんどん千切りできますよ! 包丁に比べて、圧倒的なスピードで千切りができる「きんぴらピーラー」、ゴボウ以外に、大根やにんじんにも、お使いいただけます。 千切りの幅はきんぴらゴボウを作るのに一番人気の「約3mm」です。 飯田家のきんぴらはこのきんぴらピーラーでつくります! ▪️サイズ 124x68x14mm ▪️重さ 約47g ▪️切り幅 約3mm ▪️素材 本体:18-8ステンレス 刃:ステンレス刃物鋼 ▪️生産国 日本(新潟県三条市) ▪️食洗機 使えますが、刃物を長持ちさせるためにはオススメできません。刃を長持ちさせるためには、面倒でも手洗いしてからすぐ拭くのがオススメです。